エッセイ~38種のフラワーエッセンス~

赤いルージュ

 

最近、赤いルージュがお気に入り。

思い起こせば、若かりし頃

ちょっと背伸びをしてみたくて

 

ブランド物の真っ赤なルージュを買い、

つけてみたことがある。

 

が、悲しすぎるくらい

全然似合っていない 泣

 

顔が作り(パーツ)が濃いからなのか、

若さゆえの あのフレッシュさとのアンバランスで

妙に唇だけが浮き立ち

やけにオバサン臭くなっていた 悲

 

そんな自分に愕然とし、以来

赤いリップ=私には似合わないもの

の方式が出来上がっていた模様。

 

以来、私はヌードベージュや淡いピンク系を

好んでつけていました。

 

ハイ、43歳の今の今までず‥‥っと。

 

それがつい先日の事。

いつものリップを購入しようと

とある化粧品売り場へ向かうと

愛用リップが売っていない。

なぜか赤系しか余っていない。

 

一旦出直そうと思い、引き返そうとしたところ

どういう風の吹き回しか

何十年も使っていなかった赤いルージュを使いたい心境になった。

 

で、塗ってみる。

 

あれ‥ ? (結構)似合うじゃん、私!

 

そりゃそうだ。

 

来月で私は44歳になるのだ 笑

もう充分に、おばさんで

充分すぎるくらい、赤いルージュが似合う年齢になっていました。

 

私の中の、思い込みと制限が外れた瞬間でした。

 

あなたの中にも

古い思い込みにしがみついている自分はいませんか‥?

 

もうそれ、手放しても大丈夫かもしれません。

 

38種のバッチフラワーレメディー

【古いしがらみから解き放たれるエッセンス】 33.ウォルナット

 

お読み頂きありがとうございます  Hanamizuki

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です