エッセイ~38種のフラワーエッセンス~

イライラ感情がイライラの出来事を引き寄せる

 

ドライブのお供に必ずと言ってよいほど飲んでいるのが
マチカフェローソンのロイヤルミルクティー。

以前、インスタグラムでもおススメしたのですが
(最近のコンビニカフェは、メニューによって
ス〇バより美味しいものもある!と思うのは私だけでしょうか?)

ローソンは元牛乳屋さんとあり
牛乳が濃厚でと~っても美味しいことは有名!

 
新型コロナウィルス拡大防止による
小中学校の一斉休校によって
給食用の牛乳が販路を失っているそうですね。


その影響を受け、今月は期間限定で
ローソンのホットミルクが半額(65円)だったりします。

あ。私はローソンの関係者でも従業員でも
何でもありませんが 笑、
この機会に牛乳の消費を意識したり
給食の牛乳が飲めない自宅自粛中の
お子さんの栄養補給&おやつにするのも
良さそうです^^



で、いつもなら家から1分のローソンで買うのですが、
その日は出発するタイミングで
まだ飲みたい気分ではなかった為
外出先で、たまたま見つけたローソンに入りました。

店内に入った時、
レジの女性(推定20代前半)と
サラリーマン(推定50代)が
やりとりをしていました。
店内はガランと空いています。

因みに、行きつけの近所のローソンは
活気がありお客さんが絶えません。

=繁盛している

実は私と夫が26年前に
オープニングスタッフで出会った場所とあり
尚更愛着心があるのですが、

立地良し、氣の流れ良し、
感じの良い従業員ときて
つぶれそうな気配は全く感じられません。

プラスのエネルギー循環が
起き続けている、というのかしら?

地元密着型でお客さんとの挨拶、
フレンドリーな日常会話も欠かしていない様子。
※私も気づけば「いつものください」
で通用するまでに 笑

かたや、たまたま入ったローソンは
店内は比較的新しく綺麗でしたが
どこか活気がないのです。

お気に入りのスイーツを選び(ロイヤルミルクティーのお供です)
レジに向かうと

先ほどのサラリーマンとレジの女性が
ま~だやりとりしていました!

サラリーマンがイライラしながら何か言っています。
つり銭によるトラブルでしょうか。

会話はよく聞こえませんが
戻ってきたつり銭額が違う、、!
ということをサラリーマンは
訴えている様子。

そもそも、最近のレジって
お金を入れると自動でジャラジャラ~ッと
小銭が出てくるシステムですよね?
(近所のローソンもそうです)

それで間違うって、、、
一体どうやったら
間違えられるのか??^^;


操作した事がないので
偉そうな事は言えないのですが

これ以上は長引かないかな、と甘く見てしまい
“待つ”ことを選択しましたが
いつまで経っても終わらない!


女性は電卓片手に、数枚の小銭で
シュミレーションし(私は間違っていない、の訴え)
焦りといら立ちを隠しながらも
必死に説明していました。

が、お客さんがまた反論、間違えを指摘。( ;∀;)

そうこうしているうちに、
客が1人店内に入ってきました。

その客(おばさん)は
相当急いでいる様子です。

ササッとおにぎりを手に取り
私の後ろに並びましたが、、、
さらに待つこと数分、、。

まだ揉めてますw

私もイライラしていましたが
後ろのおばさんも
しびれを切らしはじめました。


(私に向かって)
“ちょっと・・なんなの~?このお店。
他の店員はいないのかしらね?!

あれじゃあ、いつまでたっても
埒があかないじゃないの!”


私:苦笑い・・


普段の私(内面が安定している時)
の私だったら。


手にしたスイーツを元に戻し
静かにお店を出たことでしょう。

ですが、この日は
意地を通し(?)出なかったのです。


そうまでしても
ロイヤルミルクティーが
飲みたかったんですーー!!

 

・・ではなくて 笑。


きっとこの時の私は
この状況に
近いエネルギーを

持っていたのだと思います。
イライラ・批判のエネルギー


客と店員、どちらに非があるかは
わかりませんでしたが

ここまで待たせておきながら
“申し訳ありません”
の一言もなく、待たされているお客さんへの
配慮が何ひとつないって、、


ちょっと、、何か言わずにはいられない

そんな気持ちになっていました。

私:あのー・・。すいませーーん。
先ほどからずっと並んでて、、
後ろにもお客さんがいますし
だいぶ待たされているんですけど、、、、
他に店員さんはいないんですか?

そう伝えると、
その店員は私に対して、


ちょっと待ってよ!
こっちは今それどころじゃないのよ!



・・と言われたわけではないのですが。汗

それに近い表情を見せつつ
軽くスイマセンと呟いただけで
再び、目の前の客<=障害>
をどうにかすることでいっぱいいっぱい。

余裕がなかったのでしょうが
ないがしろにされました。


ついに、私の後ろにいたおばさんは

“っとに!何なのこの店!”

怒りを露わにしながら捨て台詞を吐き、
商品を棚に戻して
店を出ていってしまいました^^;
→客を1人失う

この時点でさすがに
私も諦めようか迷ったのですが

いやいや、ここまで来たら
ますます引き下がれない・・


という内面もあり
(意地っ張りな性質がムクムクと顔を出したようです^^;)

それから待つこと5分。
※こんな時の5分は
鬼のような長さです。

 

結局、レジを打ち直したか何かで
解決させていましたが
(はじめからそうして欲しかったぞ・・)


ようやくお会計!となった時、
先ほどのないがしろにされた感も
納得いかずでしたし

とは言え、
サラリーマンと同じにはならないよう
言葉を選んで、もう一度聞いたのです。

 

「お一人で任されているんですか?
こういう事態が起きた時、1人では大変ですよね」と。

 

すると、驚きの答えが返ってきました。


「いや。1人は休憩中なんで」

 

え。
ええぇ〜!!!(◎_◎;)

 

お客さんに対するこの口の聞き方にも驚きでしたが、
このトラブルの一連を

バックヤードのモニターで見て(気づいて)おきながら
お尻を上げようともしない
従業員がいたことがさらに判明!笑

 

なんならソイツが許せない位の
心境になりましたよね。。爆


先程の、近所の愛着ローソン。

活気あるだけに、よくレジに列が出来るのですが
待たされた事が殆どないのです。

店長さんらしき方が、列ができ始めると
スーパーヒーローの如く、
バックヤードの扉から


バーン!

と、飛び出して駆けつけてくれるんです。


私1人が並ぼうとするだけで
(大して列ができてないうちに)
その店長さん(らしき人)は決まって

バーン!

と現れてくれるため
もしやこの人、
常連客の私の事が好きなんじゃないか
勘違いしてしまうほど 笑笑。

 

残念ながら?
その店長さん(らしき人)は、誰に対しても
お助けマンみたいにバックヤードから

バーン! (現る!!) 

なのですよ。(その場面を何度も目撃している)


私の勘違い(=自意識過剰)
だったのは残念ですが


お客様に
そう思わせる事が出来ている、
という対応がそもそもの繁栄の証。

→繁盛しているお店や人って結局ココの違いなんでしょうね!
いやー勉強になりマス。。



大分イライラさせられましたが
イライラさせられる状況を選んだのも私、
自分の責任です。


私は最後に

“こういう時は柔軟に、というか周りも
臨機応変に対応してくれるといいのにね”

とだけ、伝えました。

何か責められるんだろうか、、
とやや防衛反応を示していた女性店員の表情が
一瞬緩んだような気がしました。


はぁ~。。
かなりめんどくさい店だけど
ようやく注文できるわぁ~、、、、

“あ。あと、ロイヤルミルクティーお願いします”


すると店員から

さらに耳を疑う回答が。

 

『すいません。
うちではロイヤルミルクティー扱ってません』


ズコッ

ズコーーーーーーーーーーーーーッ!!!!


もう二度と、
この店に近寄ることはないでしょう。。。

 

3.ビーチ
他人の欠点を見つけて非難したくなるとき。心の中に住みついた裁判官。
自分自身の感情がブロックされているため、
他人の感情を思いやることができなくなっています。ビーチを飲むと寛容な心になり、相手の欠点ではなく長所に目を向けることができるようになると共に、人としての成長のさまざまなパターンを理解できるようになります。

 

31.バーべイン 
自分の正しさや正当性を説得したがったり、不正に対して言わずにはいられない時。バーべインを飲むと自分の考えを他の人に押し付けるのではなく、自分の主張を押し切ることから視野を広げ、相手に寄り添う心や相手の意見や考えを受け入れることが出来るようになります。

❀お読みきありがとうございます❀
Hanamizuki

★応援クリック♪お願いします!★

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へ
にほんブログ村

 

Bluebird~フラワーエッセンス~の
メニュー・料金表は以下からお入りください。
現在、体験セラピーが500円割引です。
コロナウィルスで外出が難しい方は、
ZOOMセラピーがおすすめです。

詳しくは以下のAmebaブログをご覧ください↓

メニュー・料金表
四角<はじめての方へ>
Bluebirdフラワーエッセンスご案内ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です