エッセイ~38種のフラワーエッセンス~

アルトリコーダー

 

夏休みですね!

世のお母さま方

2018年の夏は
少しでも心穏やかに過ごせますように 笑

長期休暇に入ると、三兄弟それぞれが
教材関係を持ち帰ってくるので

ただでさえ収納が少ない、
わが家の居住スペースまでもが
減っている気がしてなりません。

 

そして先日のこと。

三男が持ち帰って来たリコーダーを見て
少し前の出来事を思い出しました。

中学になると、ソプラノから
アルトリコーダーになりますね。

入学して間もなく購入しましたが
リコーダーはご丁寧に
名前まで刻印されています。

その、名前の漢字が間違っていたのです。

 

三男の名前には
“凛”という文字が入るのですが
“凜”で刻印されていました。

まあ、ぶっちゃけ意味は一緒。

辞書によると
凜が旧字で、凛が新字なのだとか。

13年の歴史の中で
何度か間違えられてきましたが

よりによって刻印
さらには、使用して1か月以上が経過 汗。

三男に
“なんで早く言わなかったのよ~。
ちょっと…今からでも遅くないかもしれないから
聞くだけ聞いてみる?”

と、問いただすと


“別によくね? どっちでもいい…っていうか
大した問題じゃないじゃん”

との返答。


何、その大人な対応w

三兄弟の名前決めは(三人とも2文字)
夫と共同作業でしたが

名前の顔となる一文字
三人全て、私が考えたのです。
※そこに夫が画数やらを参考にして
一文字付け足した感じ。

漢字の如く、凛々しいお顔で眠る
三男の顔と見合わせながら

名字と合わせて、
凜〇、凛〇

何度も何度も書いて
しっくりくる方を選んだのでした。

そう、私にとっては
こだわりの漢字だったのです。

 

この気持ちは
相手の間違いを正したい!
というよりは、

私のこだわりを
いとも簡単に崩してくれやがったな…

という気持ちの悪さ。
そんな心境 笑。

強固になる私に
さらりとかわす三男。

随分、大人になったのね~。
私が一人意固地になっていてもしょうがないし
まいっか。

頼もしさを感じながら
改めて“凛”の意味を調べたら

自分にストイックで
妥協を許さない生き様を表す

とありました 笑。

三男クン、
これってめちゃくちゃ妥協しているのでは?

あ。いや 柔軟性あります。

 

38種のバッチフラワーレメディー

【柔軟性を持ち、しなやかに生きるエッセンス】
27.ロックウォーター

 

お読み頂きありがとうございます Hanamizuki

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です