エッセイ~38種のフラワーエッセンス~

潜在意識の仕業?

最近ちょっとした
いや、だいぶ?挫折感を味わいました。


そう このエッセイでは

失敗談、ネガティブ、残念な自分も表現する場所。

さて 何に挫折したのかというと、、、

クライアントさんの紹介で知った
エゴスキュー姿勢調整運動プログラムです。

 

私が探し求めていたのはこれだ!

3月。姿勢矯正セラピストさんの講演を
直接聞きに伺ったはあの日は運命すら感じたものです。

バッチフラワーに出会った時以来の
体中に電流が流れるような あの感覚。

私は早々その日の夜、
先生宛てに個別に連絡し
近日、体験セッションを受けさせてください!と申し入れました。
先生は気さくでとても感じの良い方です。

既にご存知の方も多いでしょうか。
私は2015年に、いや厳密に言えば2013年の12月に
ひざ痛からはじまる体調不良を引き起こし、
2015年には全身痛になりました。

慢性疼痛、繊維筋痛症、変形性股関節症、リウマチ、
色々疑われながらも、ついた病名は脊椎関節炎。

なんじゃ、ソリャ。
聞いたこともない。

調べてみたら
治療法がない、線維筋痛症よりも
治ったという症例を殆ど見ないという
かなり絶望的な状態。
私の人生はここで終わったと思いました。


そこから紆余曲折ありながら
2年後には対処療法のお薬を手放し
慢性的な痛みも手放していきました。

現在は、疲れが溜まると
どこかに違和感や痛みが出る事はありますが、
1日~数日で消えます。

持病、という捉え方はせずに

40代半ばにもなれば 
疲れたら、一つや二つ弱いところも出てくる事もあるさ!
という捉え方に設定し直しました。


昨年の1月まで年に3回、
検査のみ大学病院へ通院していましたが
(自己判断で)以来、通院も終了。

当時の体験や経験を生かして
2017年の秋より
フラワーエッセンスセラピストとして活動を始め今に至り、
病気になったことで生き方まで見つめなおす機会まで頂き病気から得た恩恵はかなりのものです。

日常生活は以前と殆ど変わりなく過ごしていますし
むしろ、病気をする前より夢中になれるものを見つける事が出来ましたので
以前より人生が充実しています。

とは言え出来なくなったこともいくつかあります。

正しくは
やらなくなったこと、
やめていること、と言った方がよいのですが・・。


それは例えば
ダッシュする、ジョギングする、自転車、激しい運動等
体(筋肉)を大きく動かす事。ダンスなども入ります。
※こう見えて、朝のラジオ体操と簡単なストレッチは毎日習慣化しているんです 笑

まあ ダンスに関しては
元々、酷いレベルでのリズム感がないタイプでして、
ハナから諦めているのですが^^;

何度か行ったことのある星野源さんのライブでも
一人だけ恋ダンスが踊れないという状態が
しばらく続いていますしね〜 笑泣


上記に挙げたものは
出来なくても生きていけます。

ただ、どこかに
“現状維持のままでいいんだろうか?”
そんな思いが、今でも頭の片隅にあります。

運動を率先してやりたい!
という気持ちは薄く
何故かというと
実は、私は運動が苦手なのです。

神様は私に運動神経という能力に関して
備え忘れたとしか思えないほど。


学生時代は、水泳とマット運動、
ジョギングはぎりぎりセーフでしたが
他のスポーツは全滅。

テニスではボールがラケットに当たらない
バレーボールではサーブがネットを越さない
50m走、常に10秒。9秒台になったのは人生1回きり 笑。

あの時の夢の9秒台、心の中では嬉し泣きでした。
※周りの子は平均8秒台でしたがw

学生時代、体育祭は私にとって一番嫌いな行事でした。


そんな 運動神経が相当~鈍い私でも
やはり健康寿命は1日でも多く
伸ばしたいと思っています。

これは誰もが思う事ですよね。

寿命ばかり長くても健康寿命が短ければ
それはもう、生きた心地がしない心理状態にある、というのが
脊椎関節炎の病気で身に染みてわかっているだけに
よりリアル感があるのです。

今回の姿勢矯正運動プログラムは
そんな運動音痴な私でも出来る内容で、細かな悩みをマンツーマンでヒヤリングして頂き

現在の体の状態も見て頂きながら
オーダーメイドプログラムを計画&進行していくものでした。

グループヨガを以前やっていた時期がありますが
マイペースな私には不向きで、
健康促進どころか反って痛めた経験もあります。(周囲に合わせて無理して頑張っちゃうってやつ 苦笑

基本的にマンツーマン指導が肌に合うようです。

今回のプログラムは
毎朝、朝一番に起きぬけのコップ1杯のお水と共に運動をやらなくてはならない

というルールがネックでしたが、それでも10日ほど
まずは体験で教わった数種の体操を実践しました。

はじめて4日位した頃、ふくらはぎが痛くなり、
それから肩甲骨付近が張る、
首が張る、、と筋肉痛が出ました。

夫をはじめ、周囲に相談した時に

『今までず~っとサボっていた筋肉を動かしているんだからさ、
そりゃ痛くなるのが当然だよ!』

等と励ましてもらい

そっか。そりゃそうだよね~
時期がきたらよくなるよね~ と言い聞かすのですが

1日休みを入れて実践した後も筋肉痛がぶり返し、むしろ痛みが強まる感覚すらあり

そうこう繰り返しているうち
10日目過ぎたあたりに
運動による痛みが相当なストレス状態だったようで

ある時、ここ数年味わったことのない痛みが
全身に広がったのです。

この痛み、キターー 涙。

痛みは脳で記憶されている

というのはSNSはじめ、あらゆるメディアで紹介されているので
皆さんもご存じだと思いますが

身体の古傷等は、痛めた時と同じ状況下が引き起こされると
同じ痛みがぶり返してくる事が起きやすくなるのだとか。

心の古傷(トラウマ)も然り。

似たような状況がやってくると
同じネガティブ感情がぶり返します。


想像するに、私が今回全身まで痛くなったのは

この蓋が開いてしまったからなのでは?
と推測しています。

(もちろんキッカケは、普段サボリ気味の筋肉を動かしたことによる
筋肉痛を起こしたのだと思いますが。筋肉は繋がってるって話ですね!


ああ 自分が提供している事と全く一緒。

◆バッチフラワーは 時として感情の古傷にアクセスすることがある。
◆運動プログラムは 身体感覚からの古傷にアクセスしてしまうことがある。


どちらも(心/からだ)正しいアライメントに戻す作業で
どちらも潜在意識(悩みのコアな部分)との繋がりを避けては通れなくて

そして、どちらも継続する事で良い状態をキープしやすくするという事。


とは言え、現在の私と過去の私では変わった事もあります。

『全身が痛くなっても元に戻る体験をしている(=治った体験がある)』ので

仮に 全身痛がやってきても
また元に戻るから大丈夫(=成功体験がある)
を信じているため
数日経つと治ること。

この成功体験がある事で
似たような事が起きた時に 
内面では冷静に対処しやすくなりましたが

そう言えば
運動を繰り返しているうちに
みるみる良くなった!


という成功体験がまだないことに
気がつきました。

結局1週間、間を開けて
再再チャレンジしましたが、

次はものの2日でギブ !
今は保留という名の挫折状態です。

私はこの経験を通して、自分の仕事においても

感情アプローチからのトラウマを
いつかは必ず乗り越えられるものですよ~等と
安易な伝え方はしてはいけないと思い知りました。
※今までも伝えたことはないのですが

だって、私自身が今回
こんなにもあっさり引き下がったんですから。(未解決の課題を先送りしたということ)

自分は多分、感情アプローチからのほうが
意外と耐性があるのかもしれません。
もう、嫌というほど自分のネガティブと向き合ってきたので。

でも 体が痛いのだけは・・だめ 涙。

体の痛みに強い人っていますよね?
うちの夫や次男は体の痛みに強い方。

体育会系の人、体の使い方を理解している人に多いのでしょうか?

痛みも突き詰めれば
(私の場合ですと)恐れの感情がくっついています。

さらに、気づいたこと。

いつか
これで身体を良くして皆さんに伝えたい!

そんなダサい考えを握っていたことにも気づきました。

 

振り返れば、これまでも良い結果を得たものに先に狙ったものはありません。
全て、結果的に良かったら伝えた!というものばかりです。


こんなに情けない自分にまで気づいてしまうとは・・ww


私の今世の課題はまだまだ続く^^;

 

追伸:最後に。完全に諦めたわけではなくて。時期を見て、やり方を変えて?!
再再再チャレンジも検討中です。(諦めが悪いw)

とは言え、私の愛読書には
『体が痛いのを我慢して継続する行為は
自分への虐待以外の何物でもない』
とあります。

しっかり休養を取り
回復を経た後に『対策を練り直す』のが
自分を大切にすることかな、、と個人的には思っています!

★38種のバッチフラワーレメディー
【過去のトラウマ】
29.スターオブベツレヘム 


【くじけそうになった時、気持ちの立て直しに】

12.ゲンチアナ

【怖がりで臆病になっている時】
20.ミムラス 

❀お読みきありがとうございます❀

Hanamizuki

★応援クリック♪お願いします!★

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 全般性不安障害へ
にほんブログ村

 

Bluebird~フラワーエッセンス~
メニュー・料金表を改定しました。
詳しくは以下のAmebaブログをご覧ください↓>

四角メニュー・料金表
四角<はじめての方へ>
Bluebirdフラワーエッセンスご案内ページ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です