エッセイ~38種のフラワーエッセンス~

幸せの表現

 

先週末。
仕事からの帰り道、ちょうど西日が射しこむ時間帯に
愛用のキャリーバッグをゴロゴロ引きながら
通い慣れた道を歩いていると
ふと4年ほど前の事を思い出しました。

今じゃ私の住む市内では
主要なショッピングモールになっているイオンモール。
(そもそも日野市にはこのイオン以外
ショッピングモールがないという悲しい現実)

オープンした頃はそりゃもう市内大騒ぎ。
(‥といったら大袈裟かな?)

しかし、当時の私と言えば
得体の知れない
全身が痛くなるという病を発症して
3か月が経った頃。

自分以外のものは何も見えず

世界がグレーに‥いや真っ黒に
染まりきっていた頃。

そんな私を夫が気にかけ、
オープン2~3日目に
車で連れ出してくれたのだった。

今じゃ平日なんて駐車場もガラガラ‥
なんて日もザラにあるのに
(週末はそこそこ繁盛してますね!)

この時は、臨時駐車場まで設けるまでの混みっぷり。
無論、うちの車も離れた臨時駐車場に停める流れとなった。

建物まで5分あるかどうかの場所。

ほんの少し、ゆるやかにのびる
まっすぐの道を下るだけ。

私はそれだけでも歩くことが辛く、必死だった。

痛いよ~
苦しいよ~

船酔いしたような感覚で、
ただ黙々と歩いていた。

そんな状況だから
いざ建物に入ったところで、何一つときめかない。
(まあ、イオンなので日用品がメインですが 笑)

いや、そういう問題ではなく

中身がどうとかっていうより
心が完全に死んでいた。

きっと
何もかもが新しくて、キラキラした店内が
自分の心と不釣り合いすぎて
余計しんどかったのだと思う。

夫には申し訳なかったけれど、
到着して10分と経たずに

>もう帰る‥

といって帰宅したのだった。

あの時の夫の寂しそうな顔は
今でも忘れられません 悲。

それから私にとってイオンモールは
最悪の想い出場所となり
1年近く寄りつけなかったほど。

それがある時期から少しずつ体力がつき
闘病中でも、ドライブしながら
ちょっと買い物して出かけるには
ちょうど良い場所となり

今では子供の遊び場になっている
3Fの屋上広場で歩く練習をしたりと
度々利用するようになった。

次第に好きな場所になった。
愛着が湧くようになった。

身体が良くなると共に
イオンのイベントに出店できるようになり、

去年から、イオンからすぐ傍のカフェで
セラピスト活動をはじめた。

イオンすぐ隣の施設で
ワークショップを開催してみたこともある。

私の苦しみはいつの間にか、
ワクワクして、楽しくて幸せな場所になっていた。

そんな事を思い出しながら
斜陽を迎えたあの一本道を歩いた時

最近起きている日々の雑音はどうでも良くなり
今日という一日に、感謝で溢れたのです。

因みに、
私が感謝に溢れたり
めっちゃ幸せだ~!ってときは
笑顔になるよりも(幸せすぎて)涙が出ます。

夫にこれを話すと
自分にはまったくない感情表現だ、と驚かれるのですが。

 

“幸せの表現”って人それぞれなんですね。


38種のバッチフラワーレメディー

【今ある幸せにフォーカスする】38.ウィロー

 

お読み頂きありがとうございます  Hanamizuki

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です