エッセイ~38種のフラワーエッセンス~

父の決断

私が9歳の頃、脱サラして商売をはじめた父。

父の生真面目さと誠実さ、

仕事にかける情熱は並大抵のものではなく

以来、35年以上の月日が経過しました。

苦労ははかり知れませんが

父はいわゆる
起業に成功した人・
夢を実現させた人。

そんな父が年内で引退の決意を下し、

腹を決めたと報告を受けたのが今年のはじめ。

働き者で仕事一筋で
仕事=趣味の境界線がないような父が
仕事を辞めてしまう・・?!

お休みの日は
庭いじりに家庭菜園、掃除にランニング(ウォーキング)と、
1日家でゴロゴロしているのは殆ど見たことはないとは言え

(いつかはこんな日が来るのはわかっていたけれど)
父から仕事を奪ってしまったら
一体何が残るというのか?

マイナス10歳にしか見えない!
周囲をアッと驚かせる今年75歳になる父が、

引退後は一気に老け込んでしまう気がして
正直、気が気ではありませんでした。

でも、もう無理はして欲しくない・・
という娘ゴコロもあり。

一方、決断しながらも日々刻刻と過ぎていく中で
店じまいの準備も進めている…との報告を受けながら

どこか未練を捨てきれずにいる、父の感情も
会話と表情から見てとれました。

そのせいでしょうか
今年の夏、たまたま大通りの反対側を歩く
父の姿を目にした時、やけに父が小さく見えたのです。

背中が丸まり、縮こまり
どことなく覇気がないような・・

暑さのせい?
それとも、
生き甲斐を失ってしまいそうな
虚無感からくるものなの・・?

そんな父の背中を思い出す度

何とも言えない
淋しさが込み上げていた私だったのですが

つい先日、
嬉しいびっくりの報告を聞いたのです☆

今の仕事は一旦手放しつつも、

35年のキャリアを生かした形で
新たな
スモールビジネスをはじめる
決意をしたのだとか!

お父さん、カッコよすぎるよ~ 涙。

詳細はまだ知りませんが、つい先日
同世代かつ現役で働いている方たちとの交流の場で
大いに大いに影響を受けて、
背中を押してもらえたようなのです。

あれだけ店じまいだと言っていたのはいずこ、現在は
あと5年やると言い出しています 爆。

でもお父さんだもの、
そうでなくっちゃね♪

 

言われてみれば先日、(これも時期が重なるのですが)
たまたま自宅前からワゴンに乗り込む父の姿を目撃し

背筋がしゃんと伸びていて
(フォーマルスタイルだったのもありますが)

俺はまだ現役バリバリだぜ~ぇ!!
のオーラが半端なかったんです。

あの夏の、背中の縮こまった父とは
まるで別人だったためやけに印象的だったのですが、
お父さん。そういうことだったのですね。

人は情熱の火が灯るだけで
その人から発するオーラまで変ってしまうものなのだと
見えない世界を、父を通して理解できた瞬間でした。


38種のバッチフラワーレメディー

【ストイックでカッコいい人】27.ロックウォーター

お読み頂きありがとうございます  Hanamizuki

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です